2012年03月02日

触手についての考察

みなさん、こんばんは〜
tentacle-kです。

今日はちょっと触手について考えてみたいと思います。

触手のエロさってなんだろう?
あの粘液まみれのニュルニュル感ですかねぇ〜
それともファンタジー感ですかね?

確かに二次元だけが持つファンタジー感がエロさの素だとすると、
実写の触手ものの触手がどうしても魚肉ソーセージとかにしか見えないっていうのが
納得できるかも…
(スピーシーズなどCGを駆使した作品を除く)

現実にはありえない触手だからこそ想像力が掻き立てられ、
股間にエネルギーが集中するのかもしれないですねぇ〜


話は飛びますが、前の記事でも書きましたが、私は女性の体から生えるシチュエーションが
好きなんです。
口とか乳首とかから生えるシーンは興奮が最高潮に達する瞬間です!
アドレナリン全開ですわー(笑)

(相変わらずの散文ぶりでどうもすいません…)
(書きたいことをありのままに書くスタンスなので勘弁してください><)


んと、書きたいことをバァーッと書いて満足したので、今日はこのへんで^^

それでは、まだ次回^^ノシ

posted by tentacle-k at 00:36| Comment(0) | tentacle-k
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: